鳴かぬなら 報じて告げよ みえるいろ

日々生まれいづるアレコレをわがままにあるがまんまに綴ります

ボトルデポというところ。

先日、ボトルデポというところに、溜まり溜まった空き缶やビンを持って行った。

 

f:id:asamish_sun:20170613162831j:plain

 

 ボトルデポとは、カナダのリサイクルシステムの一つ。

牛乳やジュースを買った時に、容器代も実は値段に含まていて、

飲み終わった後のパックやビンや缶をボトルデポに持っていくことで

既に払った容器代を返してもらえるという仕組み。

 

f:id:asamish_sun:20170613162452j:plain

 

ボトルデポは市内に数カ所あって、

路上生活をする人たちも、換金目的に集めた缶を一斉に持ってくる場所となっている。

外には彼らのカートが数台横付けされていたりする。

サンタクロースのように袋を担いでやってくる主婦らしき女性もいる。

 

 

f:id:asamish_sun:20170613162930j:plain

 

 中はガラーンと広い倉庫の作りになっていて、広がるツーンとしたすっぱい匂い。。

いくつかあるカウンターでは、持ち込まれたビンや缶のカウントがされていた。 

 

f:id:asamish_sun:20170613163228j:plain

 

 私も持って行ったビン類をカウントしてもらい、

10本でちょうど1ドルになった。

(サイズによるが大体一本10セント=8円)

生き生きと楽しそうに仕事していたスタッフさん。 

カメラを向けたら笑ってくれた。

 

f:id:asamish_sun:20170613163402j:plain

 

 初めて体験したボトルデポ。

なんと、

もらった1ドル通貨は、カナダ建国150年記念のものだった!

 

たかが1ドル。されど1ドル。噛んでも1ドル。

でもこの1ドルの価値は、1ドル以上のもの。

 

なぜかすんごい嬉しかった。