鳴かぬなら 報じて告げよ みえるいろ

日々生まれいづるアレコレをわがままにあるがまんまに綴ります

私のカルガリー習慣

スペインには「シエスタ」と呼ばれる、昼寝の習慣がある。

ディナーより重きを置かれるお昼ごはんを食べた後、

1時くらいから3時くらいまで昼寝休憩の時間。

オフィスで働く人は、いったん自宅に帰って、シエスタ後、また仕事を再開する。

ディナー時間は日本より遅く9時スタートが定番。

その分就寝時間も遅いが朝は早いので、トータル睡眠時間は、日本のそれとあんまり変わらない。

 

このシエスタ習慣。

私もあんまり意識せず、取り入れている。

だって眠たくなるんだもの。

 

さすがに1、2時間寝ることは、その時の仕事の状況によって難しいことも多い。

でも、昼食時間の1時間でもあるなら、そのうちの半分をシエスタに費やしたい。

それが無理なら、たとえ10分でもいい。

昼寝なしの仕事再開と昼寝ありの仕事再開、、

驚くほどパフォーマンスの質が変わってくる。

 

今のカナダでの仕事は幸いながら、中抜けで3~4時間の休憩がある。

家に帰るもよし、勉強や買い物に出かけるもよし。

与えられた時間の使い方は自由だ。

 

ちなみに私は一時間は昼寝の時間に使っている。

それから、カフェに行ってコーヒータイム。

 

かなり贅沢な、見る人からすると、だらしない時間の使い方かもしれない。

でも、これでーいいのだーこれでーいいのだー

 

体力的にも精神的にもこれでバランスをとってるから。

 

それから

1週間のうち完全オフが日曜と水曜。

 

水曜日がシエスタ曜日みたいになってて、ほぼ一日中眠ってる。

大体いつも昼3時くらいに布団から出て、動き出す。

陽は夜10時くらいまで明るいから、意外にも結構色んなことができる。

週一の洗濯、スーパー買い出し、掃除等々。

 

日曜日は楽しみ曜日。

街全体が休息モードで、今の季節、公園がもうまさに楽園のようだから

外を歩くだけで、リラックス日曜日に自ら溶け込むこんでいってしまう。

 

仕事は色々我慢しないといけないことも多いけど、

シエスタがあり、楽しむ日があり、

私のカルガリーライフはなんとか回ってる。

 

これでーいいのだー