鳴かぬなら 報じて告げよ みえるいろ

日々生まれいづるアレコレをわがままにあるがまんまに綴ります

平日のさんま

毎朝起きて、身支度して、仕事をする

休憩時間には短くも長くもない昼寝をして

すっきりした心持ちでまた仕事を再開する

ごはんを食べて、同僚たちと帰路につく

お風呂に癒され、ゆっくり眠る

 

こんな当たり前のことが

自然に暮らしの中に戻ってきたことが嬉しい

 

昔々の音楽も今に見事マッチして

昔々の友人たちから昔々の写真を編集するように声かかる

むかしむかし或る処に

こんな人間がいたんだってよ

 

先々で語られずとも、己にだけは恥じずにいきたい

 

こつこつと床の汚れをおとす

一足ずつ歩いて職場に向かう

 

きょうのひにおつかれさんま