鳴かぬなら 報じて告げよ みえるいろ

日々生まれいづるアレコレをわがままにあるがまんまに綴ります

初夏の祝日カルガリー

土曜日からの三連休。

今日月曜はVictoria Dayというカナダの祝日で、多くのカナダ人も休み。

 

外に出ると、すこぶる天気のよさで、

パブの並ぶ大通りなんかでは、お店の外に並べられた席に

タンクトップ一枚とサングラスで乾杯してる人達がわんさか。

楽しんでる人たちを見るだけで、私もその中に入れてもらったような気になれる。

 

うーわー、素敵やー!カナダの夏やー!!

 

昨年の秋に日本を出国した私にとって、初めて目にするカナダの夏の祝日。

土日と部屋にずっとこもってたせいか、まるで冬眠から覚めた動物の気分だった。

 

目にうつる木とか花とか、こんなにも鮮やかだったんだと驚いた。

f:id:asamish_sun:20170523124858j:plain

 

砂にまみれた車もカルガリーらしいといえばカルガリーらしい。

f:id:asamish_sun:20170523125345j:plain

 

夜8時の太陽のまぶしさったら。

カルガリアンをタンクトップ姿にさせるのも、北風でなく太陽のしわざだ。

f:id:asamish_sun:20170523125505j:plain

 

カルガリーの街はバンクーバーと比べて、

人が圧倒的に少なく、空気がゆったり流れている。

人々の足も地についていて、それぞれの生活をマイペースに楽しんでいる感じ。

私にはやっぱり落ち着く街だ、Mrブラウン、されどカラフル・カルガリー