鳴かぬなら 報じて告げよ みえるいろ

日々生まれいづるアレコレをわがままにあるがまんまに綴ります

Cargaly〜その名も、Mr.ブラウン〜

 

f:id:asamish_sun:20170509144001j:plain

 

乾燥していて砂っぽいカウボーイの街、カルガリー

ロッキー山脈を抜けて大平原を走るバスの中、

ぼんやりと現れた街に、まるで古代中国で城攻めに馬を走らせてきたかのような

錯覚を起こしたことを覚えてる。

 

正直いえば、最初この街を見た時、

あー、ちょっと間違ったところに来てしもーたー、、と思った。

なんだろう。なんというか、、茶色い???

 

バンクーバーが自然と融合した街〜と謳われてるのがよくわかった。

緑が圧倒的に少ないんだ。

海もなければ、湖もない。

山が周りに見当たらず、広大な砂漠のど真ん中にあるような感覚を受ける。

 個人的にカルガリー、又の名を「Mr.ブラウン」と呼ぶことにした。

(シンボルカラーはどうやら赤みたいだけど、、、)

 

[カルガリータワー]

f:id:asamish_sun:20170509144738j:plain

 

[路面電車Cトレインの駅ホーム]

f:id:asamish_sun:20170509144803j:plain

 

[Centre st.北側からダウンタウンを見る]

f:id:asamish_sun:20170509144900j:plain

 

街を歩くと、意外にも人がそれほど多くなく、おやぁ、この街、、と

初印象とのギャップが静かに埋まっていくのを感じ出すようになる。

 

カルガリー、素朴な見た目の街ながら、内に秘める何かがありそうなところです。